交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県入間市下藤沢766-5 1F
くまはら接骨院 武蔵藤沢院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日

偏頭痛

こんな症状でお困りではありませんか?

・こめかみから目の付近が、ズキンズキンと心臓と同じようなリズムで痛む。
・吐き気や眩暈がする。
・光、音、気圧や温度の変化に対して敏感になる。
・動くと痛みが増すが、じっとしていると楽になる。
・仕事や家事に支障が出るほどの痛みが来る。
・ギザギザした光が見えたり視野の一部が見えにくくなる。
・時々症状がでる。(週に2回、月に1回)
・頭痛前に、生あくびや首筋の張り、空腹感などの予兆わ伴うことが多い
・頭の片側に痛みが起きる。

偏頭痛が起こる理由

何らかの理由で脳の「視床下部」と呼ばれる部分が刺激され、顔の感覚を脳に伝える「三叉神経」に炎症が起こり、脳の血管が急激に拡張することで脈打つような痛みが生じます。

「視床下部」には自律神経、睡眠、食欲、女性ホルモンの分泌をつかさどる機能があるとされています。

「日常生活」の中では寝不足・寝すぎ、ストレス、疲労、空腹、人混み、女性ホルモンの変動など、

「環境の変化」では大きな音、強い光、強いにおい、気圧、温度、湿度の変化

上記のような原因が片頭痛が起こるとされています。

偏頭痛に対して長期の内服薬服用には注意が必要

一般的な対処法としては、薬局で買える市販薬や病院で貰える処方薬の服用ですが、10日間以上の続けての服用は注意が必要です。
薬に頼りすぎてしまうと、脳の痛みを調整する機能が低下し、痛みに敏感になってしまいます。

たまにある片頭痛が、毎日のように起こる「慢性片頭痛」となり、重症化してしまい、治りにくくなる場合もあります。

薬の服用はお医者さんに相談して、正しく行うようにしましょう。

くまはら接骨院武蔵藤沢院の治療

くまはら接骨院では問診にて詳しい症状を聞き、患者様に合う治療を行っていきます。

手技療法
偏頭痛に対しては主に首周りの筋肉、またはそれに関係するところにアプローチをしていきます。

また、硬くなった首回りの筋肉をストレッチで伸ばしていきます。

物理療法
原因が筋肉にある場合には立体動態波と呼ばれる電気治療を行います。

痛めている筋肉に対して直接電気を長し消炎鎮痛作用で辛い痛み対して即効性のある電気治療です。

また、電気刺激が苦手な方に3DMENSと呼ばれる治療が有効です。

微弱な電気を流すことで、筋緊張緩和を図ります。

最後に

偏頭痛に対しては患者様の生活習慣を見直すことが大切になってきます。

くまはら接骨院では、ストレッチや運動療法、食生活まで指導をしていきますので、是非一度ご相談に来てください。

偏頭痛の症状でお困りの方はくまはら接骨院にご相談ください!

くまはら接骨院 武蔵藤沢院
https://kumahara-mf.info
〒358-0011
埼玉県入間市下藤沢766-5 1F
TEL 04‐2941‐6056
駐車場 5台完備

お悩みの症状から調べる

関連記事