交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県入間市下藤沢766-5 1F
くまはら接骨院 武蔵藤沢院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日・祝祭日

産後の手首の痛み~腱鞘炎~

こんにちは!
西武池袋線・武蔵藤沢駅よりと5分、入間市下藤沢にあります、くまはら接骨院・武蔵藤沢院です‼

今回は、産後手首に起こりやすい腱鞘炎についてお話しします!

手首の痛みや腱鞘炎とは?

みなさんは、手首の痛みでお困りではありませんか?

手首周辺の痛みの原因として考えられるのが腱鞘炎です。

そもそも腱とは、骨と筋肉を結ぶ為にある組織が腱です。

そして、その腱の浮き上がりを抑え、安定させる役目を果たすのが腱鞘です。

つまり腱鞘炎とは、腱を安定させる組織の腱鞘が炎症を起こしている状態なんです。

腱鞘炎の原因は?

腱鞘炎の原因としては、力のかかりすぎや、使いすぎが大きく関係します。

しかし、産後のお母さんの場合には違った要因もあります。

産後のお母さんに多い要因・・・それは!

ホルモンバランスの乱れです。

妊娠が成立するとプロゲステロンと一緒にエストロゲンの分泌量も増加し、妊娠を継続させるために働いています。

しかし、産後数日くらいして一気に分泌量が減るため、今度はプロゲステロンが増加して骨盤の収縮を促がします。

このプロゲステロンは同時に腱鞘も狭くなるため腱鞘炎が起こりやすくします。

このホルモンの影響は数ヶ月ほど続くため、赤ちゃんの授乳や抱っこ、家事をしていく中で手首に負荷がかかり、腱鞘炎になりやすいのです。

腱鞘炎の解決策

毎日使うからなかな良くならないとお困りの方・諦めている方!

くまはら接骨院・武蔵藤沢院にご相談ください!

くまはら接骨院武蔵藤沢院では、エコー検査で腱の状態を確認し、

ステンレス製の器具を使用したグラストン治療で肥厚した腱や腫れとして停滞していた物質を流し、

ハイボルテージ電気治療で炎症を抑えるような治療などを行います。

直接ホルモンを抑制することはできませんが、腱の動きを良くすることで、腱鞘炎の早期改善が見込めます。

また、炎症や痛みを我慢すると腱や腱鞘の損傷が重篤化し、慢性的な痛みの原因になります。

産後の手首の痛みや腱鞘炎でお困りの皆さん!

ぜひ一度くまはら接骨院・武蔵藤沢院にご相談下さい!

くまはら接骨院・武蔵藤沢院<ホームページ>

くまはら接骨院 武蔵藤沢院
https://kumahara-mf.info
〒358-0011
埼玉県入間市下藤沢766-5 1F
TEL 04‐2941‐6056
駐車場 5台完備
Facebook https://www.facebook.com/kumahara.mf/

関連記事