交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県入間市下藤沢766-5 1F
くまはら接骨院 武蔵藤沢院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日

オスグッドの原因と治療法

西武池袋線・武蔵藤沢駅から徒歩5分、4月5日(水)オープン予定のくまはら接骨院・武蔵藤沢院の塩野です!

今回はスポーツをしている思春期の男の子に多くみられる膝の障害であるオスグッドについてご紹介いたします。オスグッドはバレーボール、サッカー、バスケットボールなどジャンプを頻繁に行う子供に多く起こります。

1.オスグッドの原因

オスグッドは大腿部の筋肉である大腿四頭筋という筋肉が収縮した際に、その付着部である脛骨粗面と呼ばれる膝の骨の部分に引っ張る力が加わり軟骨部分で炎症が起こり発症します。

大腿四頭筋の柔軟性が低下することで起きやすくなります。
症状としては膝の圧痛や正座時の痛みなどがあります。

2.オスグッドに対する治療

くまはら接骨院では、まずエコー検査機を用いることで炎症の程度や病態の把握を行います。その後、痛みを起こす原因となっている大腿四頭筋に対して「グラストン」と呼ばれる器具で筋膜のリリースを行い動作の改善を促し、ストレッチを行い、柔軟性を高めることで筋による引っ張られる負荷を軽減させます。

また、患部に対してはハイボルテージ治療で炎症を抑え、超音波治療で組織を活性化させることで治癒を促進します。

オスグッドでお困りの方、自分もオスグッドじゃないかなと思った方は是非一度ご相談下さい!

くまはら接骨院 武蔵藤沢院
〒358-0011
埼玉県入間市下藤沢766-5 1F
TEL 04‐2941‐6056
駐車場 5台完備

お悩みの症状から調べる

関連記事