交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県入間市下藤沢766-5 1F
くまはら接骨院 武蔵藤沢院
診療時間
月~金 10:00~13:00 15:00~20:00
土曜日 10:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日

シンスプリントとは?

みなさんこんにちは!
西武池袋線・武蔵藤沢駅より徒歩5分、入間市下藤沢にありますくまはら接骨院 武蔵藤沢院です!
今日はシンスプリントについてご紹介したいと思います。

シンスプリントとは?
走ることが多いスポーツを行っている人によくみられるもので、すねの内側に慢性的に痛みが起こるものを「シンスプリント」、または「脛骨過労性骨膜炎」などと呼びます。骨には、骨膜と呼ばれる骨を薄く包むような膜が存在します。シンスプリントは、すねの内側の骨膜が筋肉に引っ張られることで炎症を起こし、すねの内側を押すと痛い・練習の前後に痛みが出る・骨が軋むような感じがするなどの症状が現れます。ひどくなると日常生活でも痛みが出たり、我慢して練習を続けると疲労骨折を起こし長く練習を休まなくてはならなくなります。

シンスプリントの原因
すねには様々な筋肉がくっついており、それらの筋肉の緊張が強かったり硬くなってしまうことで強く骨膜を引っ張るようになってしまい炎症が起きます。硬い筋肉がシンスプリントの原因ということですね。筋肉が硬くなる原因としては、扁平足によって衝撃を吸収できずにダメージが蓄積した結果起こるものや大腿の筋肉の張りから連動して起こるものなど様々な要因が考えられます。原因は一人ひとり違うのです。

治療方法
当院では局所に起きた炎症を抑えるハイボルテージ治療や、原因となる筋肉の柔軟性を出すためのマッサージ・超音波・鍼治療、筋膜リリースを目的とし筋肉の動きをよくするグラストンなど様々な治療法を組み合わせ、一人ひとりに合わせた治療を提案させていただきます。

シンスプリントでお困りの方、もしかしてシンスプリントかも?と思ってらっしゃる方はぜひ一度ご相談ください!

くまはら接骨院 武蔵藤沢院
https://kumahara-mf.info
〒358-0011
埼玉県入間市下藤沢766-5 1F
TEL 04‐2941‐6056
駐車場 5台完備
Facebook https://www.facebook.com/kumahara.mf/

お悩みの症状から調べる

関連記事